不動産コンサルティング

Consulting

サンセイランディックの
不動産コンサルティング

About Consulting

底地(貸宅地)や古アパート(居抜き)に
30年以上
携わってきた経験を
持つ“町医者”のような存在

底地は先祖代々引き継がれる資産ですが、
管理が不十分で資産価値が落ちているなど対策が必要なケースが多くあります。
底地をお持ちの方々の中には、不動産会社に相談すると
すぐに売却の話になるのではないかと
不安をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
また、入居者様がいる古アパートの売却を検討はしているが
果たしてそれでベストな選択なのか
悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
私たちは、底地・古アパートに30年以上携わってきた経験から導き出した
多様な解決策を持っています。
とりあえす売却を進めるといったご提案はしません。
不動産のお悩みをお持ちの方が、気軽になんでもご相談できる
”町医者”のようなそんな存在でありたいと思っています。

底地や古アパートの買取り・権利調整専門のコンサルタント

サンセイランディックの約束

ご相談者様の目線で寄り添う
相談するとすぐに売却の話になるのでは…と不安をお持ちの皆様、ご安心ください。私たちはご相談者様の思いやご要望を大切にし、決して当社都合の提案を行わないことをお約束します。
多くの解決策をご用意
30年以上の豊富な経験と実績から導き出した多彩な解決策を持っています。物件の状況と将来のことを考えた最良のご提案を行います。

コンサルティングでできること

What we can do

相談者様が採るべき
“最適な選択肢”をご提案

ご相談者様ごとに抱える悩みは様々です。その思いやご要望を汲み取り、所有する不動産が抱える問題や価値を診断したうえで、ご相談者様ごとのオリジナルメニューをご提案します。

底地や古アパートの最適な選択肢をご提案

権利関係が複雑化した
“物件の紐解き”をお手伝い

底地・借地権・古アパートなど権利関係が複雑な不動産のお悩みに向き合うことで身につけた豊富な経験を活かし、権利関係が複雑化した”物件の紐解き”のお手伝いをします。

複雑な権利調整もコンサルタントがサポート

コンサルティング実績

Results

民泊活用の実績

本来の価値が認められにくい物件
底地を買取ったが道路付けが悪いため借地権を買い戻して所有権にしても価値が認められにくい物件でした。
本来の価値が認められにくい物件
民泊として収益化を実現
先に2区画の借地権を買戻し、隣接する区画の買取り交渉を行っている間、賃貸物件として収益を得る方法もあったが、何か新たな取組みはできないかと検討し、2区画を民泊として運用することで収益化を実現しました。
民泊として収益化を実現
民泊施設 まっちゃハウスの室内写真 民泊施設 まっちゃハウスの室内写真
民泊施設 あずきハウスの室内写真 民泊施設 あずきハウスの室内写真

民泊活用のノウハウがあります。
工夫をすることでの
収益化をご提案いたします。

隣接する土地を買取り、
最終的には
3区画まとめて
売却しバリューアップ

バイクパーク活用の実績

底地として購入したが…
当初、当社の土地と隣地所有者の土地にまたがって建物が建っていました。借地契約の合意解約後、建物を解体しましたが、狭小地のため建物が建てられず更地のままの状態でした。
建物が底地と隣接地にまたがって建っている状態
バイクパークとして収益化を実現
土地に課税される固定資産税・都市計画税は土地の上に建物が建っていないと高くなるため活用方法を検討。近隣には駐車場用地が多いため、駐車場としての需要は低いと考え、バイクパークとして有効活用することにしました。
底地をバイクパークとして収益化
底地をバイクパークにした現地写真 底地をバイクパークにした現地写真

※開口部を防火シャッターに特注しています。

法規制のある中で税金対策を
実施し
狭小地の
有効活用を実現しました

コンサルティングの流れ

Flow

1

相談・訪問

お電話またはメールにてご相談ください。
また随時開催しているセミナーへの参加からのご相談も承っております。

2

ヒアリング~調査

ご所有の不動産についてヒアリングを行った後、必要に応じて現地調査を実施、課題や価値を見極め資産シミュレーションを行います。

3

解決策のご提案

資産の本質を見極めたうえで、お客様の思いやご要望に応じた最適な解決策をご提案をします。

4

コンサル契約

ご提案内容にご納得いただけましたら、コンサルティング契約の締結となります。

5

コンサル開始

契約内容に応じたコンサルティングを行います。成果へとつながった場合、ここで費用が発生します。