CSR CSRの取り組み

コンテンツメニュー

底地基金(仮称)の設立・運用

これまで行ってきた社会貢献を
更に継続していくために、
平成30年4月に、社内に「底地基金(仮称)」を
設立し、運用を行っています。

底地基金(仮称)は、弊社が借地人様に底地を1件販売する毎に、社内において一定額の積立を行い、更に、弊社からの寄付金を合わせて、社会貢献を目的とした寄付金等の原資として、社会に還元させる主旨の制度のです。単なる寄付金とは違い、営業担当者の販売活動による利益を原資とすることで、社員の社会貢献への参加意識の醸成・向上、借地権者様も間接的にご参加いただくことで、社会貢献の輪を拡げていくことを目的としています。また、寄付活動の原資を作っていくことで、弊社の社会貢献を継続的に推進していくことを目的としております。

取り組み一覧にもどる