ABOUT 私たちについて

The One 業界唯一

全国の不動産問題に向き合ってきた
業界唯一の“東証一部上場”企業。

多くの不動産会社があまり取組まない
底地・入居者のいる古アパートなどの
コンサルティング・売買・管理といった
『不動産権利調整』を主軸に
全国の不動産問題に向き合っています。
権利調整業務は、人間関係が
複雑に絡んでいることが多いため、
高い交渉力を要します。
数多くの経験と実績を経て培った
確かなヒューマンスキルを活かし、
100年企業を目指して新たな取組みにも
積極的に挑戦していきます。

  • 2011年~2020年の権利調整実績
    底地3,500件超
    居抜き450件超
  • 年間査定件数
    2,000件超
  • 底地管理平米数
    127,600
  • 底地管理件数
    600件超

サンセイランディックの事業BUSINESS

問題を抱える不動産を、
権利調整スキルで解決。

サンセイランディックの事業ドメインは不動産サービス業です。不動産業の中でもニッチな領域で営業活動を行っています。これまで30年以上積み上げてきた権利調整スキルを中心に、問題を抱える多くの不動産に向き合ってきました。

底 地

土地を「使う権利」と「持つ権利」が
分かれている状態の土地のこと。

土地の「使う権利」と「持つ権利」が分かれていることで、物件の市場価値も低くなりがちです。また、それぞれの権利を別の人が所有することで様々な問題が発生します。私たちはこのような不動産を買取り、分かれている権利をひとつにすることによって、不動産本来の価値を取り戻す事業を行っています。

居抜き

老朽化して空室が多く
収益性が低くなっている不動産。

一般的に居抜きとは、飲食店などの内装や設備を残したまま譲り渡すことを意味しますが、私たちは、借りている人はいるが建物が古く、収益性が低い状態の建物のことを「居抜き」と呼んでいます。居抜き物件は築年数が古いため、低賃料で空室も多く、収入よりも修繕費用の方が多くかかります。どうにかしたいが、入居者がいるためオーナー自身では自由に活用できず、権利調整が必要な不動産です。

サンセイランディックの
3つの強み

  • 不動産のスペシャリストが
    “確かな目”でご提案します。

    お客様の「何とかしたい」という願いに応えるため、全国の不動産問題に向き合ってきた経験と、その中で培ってきた“確かな目”で、その不動産が本質的に抱える問題や価値を見極め、売却や活用法をご提案します。

  • 高い交渉・調整力で
    複雑な問題を解決します。

    人間関係などが複雑に絡む底地や借地権などの権利調整には、多くの経験と専門知識が必要です。そのような不動産をお持ちの地主様・借地権者様のお悩みを解決できる高い交渉・調整力を持っています。

  • 不動産に関する様々な問題を
    “ワンストップ”で解決します。

    コンサルティングや管理で解決できる場合は、その施策を。また手放すことで解決する場合は、買取りを。不動産に関するあらゆる施策が取り扱える“ワンストップ体制”でお客様のお悩みに最良の提案を行います。

よくわかる私たちの
サービス動画