COMPANY 会社情報

コンテンツメニュー

トップメッセージTOP MESSAGE

“win-win-winの関係”を構築し、
100年つづく企業へと成長していきます。

当社は昭和51年の創業以来、底地や居抜き物件における権利調整や、不動産の再生、売買、管理などの事業を行って参りました。
私たちが従事する権利調整ビジネスは、高い専門性や長い時間を要する問題を、じっくりと解決していくもの。そこに対し、私たちは、一切の手間を厭わず、お客様に喜んでいただき、街としてあるべき姿をつくり出すべく、尽力してきました。去る平成26年には、東証一部への上場を果たし、その後も業績を伸ばし続けております。これもひとえに、ステークホルダーの皆様のご支援の賜物と、心より感謝いたしております。
これからも、独自のノウハウの蓄積と、ヒューマンスキル向上に主軸を置き、仕入先・販売先・弊社の「win-win-winの関係」を構築すべく、全力で邁進していきたいと存じます。

日本は今、確実に少子高齢化社会へと進んでおり、都市機能の低下や、経済規模の縮小を止めることはできません。以前より私たちは、高齢者施設への支援や、空き家を障がい者向けのワークスペースとして再生するなど、社会問題への取り組みを行ってきました。これからも、より一層つよい意志を持って努めて参ります。
また“災害”という宿命を背負った国であり、これまでの街づくりの方法論では立ち行かなくなる時が訪れるでしょう。来るべきその時に、私たちのノウハウが活かせる局面が生まれるかもしれません。地域の皆様やデベロッパーと協働し、その土地に思いのある人とともに、災害に強い街をつくる。私たちの取り組みが、その一助となることを願っております。

このように、不動産業に携わる企業市民として、社会的意義のある活動を推進することが、私たちに求められることであり、ステークホルダーの皆様に期待されていることだと自負しております。
今後とも、お客様はもちろんながら、行政や株主様を含めたすべての方々に「サンセイランディックと取引をしてよかった」と感じていただき、100年つづく企業へと成長するために、全力で取り組んでいきたいと帯を締め直す所存であります。
皆様のご支援ご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

株式会社
サンセイランディック
代表取締役
松﨑 隆司

Sansei Landic