CSR CSRの取り組み

コンテンツメニュー

障がい者アスリート活動支援

障がい者アスリートの雇用や活動を
支援することが
企業の社会貢献につながると
判断し、競技の応援を行っています。

弊社は、日本オリンピック委員会(JOC)が行っているトップアスリートの就職支援ナビゲーション「アスナビ」を活用して、パラ馬術競技会で活躍されている石井直美を採用しました。弊社は、企業が障がい者トップアスリートの雇用や競技活動の面で支援することが、障がい者雇用に対する企業の社会貢献や社内の一体感醸成に繋がるものと考えております。今後も、採用に止まらず、競技会での応援等、全社を挙げて石井社員の活動を支援してまいります。

石井は、競技の練習に励むだけではなく、社員向けに「馬にまつわる話」や、馬術レッスン報告を定期的にメルマガ「UMAKUIKU」で配信しています。

石井直美 プロフィール

出身:東京都
競技種目:パラ馬術

競技実績

2018年

CPEDI*GOTEMBA 2018
グレードⅤ 優勝

千葉県馬術大会 パラ競技 優勝

2019年

CPEDI*3 GOTEMBA 2019 Spring
グレードⅤ 優勝

CPEDI*3 GOTEMBA 2019 Summer
グレードⅤ 優勝

詳細
取り組み一覧にもどる