CSR CSRの取り組み

コンテンツメニュー

働きやすい環境の整備

ワークライフバランスの向上に向けて、
必要な制度を導入し、
働きやすい環境整備を
目指して、企業全体で取組んでおります。

「時差Biz」の導入

働き方改革の一環として「時差Biz(就業時間の選択制度)」を平成30年3月より導入しました。多様な働き方を実現することでワークライフバランスを向上させることを目的としております。通常勤務時間(9:30~18:30)の前後1時間程度就業時間を変更することができ、有効な時間活用を推進しております。今後は更にテレワークの活用の拡大を進めていきます。

健康優良企業「銀の認定」を取得

健康保険組合連合会東京連合会が主催している健康優良企業を目指して、企業全体で健康づくりに取り組むことを宣言し、一定の成果をあげた場合は「健康優良企業」として認定される制度です。従業員の健康づくりや生産性の向上を目指して、健康企業宣言を取り組んで参りましたが、これまでの取り組みが評価され健康優良企業「銀の認定」(健康優良企業認定番号 健銀第293号)を取得しました。

「健康経営優良法人2019
(中小規模法人部門)」に認定

経済産業省と日本健康会議が共同で実施している健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。
従業員がいきいきと働き充実した人生の実現ができるよう健康維持・増進を推奨して参りましが、これまでの取り組みが評価され「健康経営優良法人2019(中小規模法人部門)」に認定されました。

【当社における主な取り組み内容】

  • 健康診断受診率100%
  • ストレスチェックの実施
  • 35歳以上の希望する従業員への人間ドックの実施
  • 毎週水曜日ノー残業デーの実施
  • 年2回役職員懇親会開催
  • 1時間単位での年次有給休暇の導入

次世代認定企業「くるみん」を取得
~次世代育成支援対策推進法に基づき厚生労働省より
「子育てサポート企業」として認定~

「くるみん認定」は、次世代育成支援対策推進法に基づき、従業員の仕事と子育ての両立を目指す一般事業主行動計画を策定した企業のうち、定めた目標を達成し、一定の基準を満たした企業が、厚生労働大臣より子育てサポート企業として認定を受けるものです。
当社は、すべての従業員が明るく健康的に働くことができる職場づくりを目指し、従業員一人ひとりの幸せの実現に向けて取り組んでいます。男性従業員も育児に参加するための休暇取得促進、年次有給休暇・看護休暇・介護休暇の時間単位での取得など、従業員の一人ひとりが十分に能力を発揮し、活躍できる環境の整備を進めながら、働き甲斐のある企業を目指してまいります。

取り組み一覧にもどる